我が家に 福 来たる 

キャンプ 車 音楽 思いのままに、、、

空手大会 試合だ!めざせ!。。。 

 

今日は娘たちの 


習い事 空手の試合になります

 

karate

そんなに大きな大会ではないのですが、やっぱり親としては

 

緊張!  です。

 

下の子は幼児になる最後なので今回は 形 の試合だけになります

いつも通りにやればいいんで この大会は経験としてがんばってくれたら

結果は気にせず一生懸命やって欲しいです。

 

上の子は前々回の大会は5,6級で準優勝だったんですが

今回は3,4級になりますので階級が上っての形の試合になります。

 

それでも上位を狙える実力があると僕は信じてます。

 

ほぼ毎日家でも 少しでもやってます 練習の日は一生懸命やってます(はず)

そろそろ 優勝 も遠くない!

 

?見えない??? 見えませんか?

 

優勝 ←これみえない?  

 

おかしいな 優勝  ゆうしょう 

 

変換すると小さくなる機能があるのでしょうか、

それとも僕の気のちいささがそうさせるのうでしょうか?(笑)

 

こんな事言うて一回戦で負けたらなんて心配なんですよ、、、

 

はぁ~どきどきする!

いける 行ける わが娘なら行ける 大丈夫だ!毎日がんばってる!

 

絶対 優勝 するぞ!

 

あっ!やっぱり小さくなった(汗 でも色はかわりましたね!

 

駄目な父です、なんて気の弱い(体は大きいくせに)

 

ちなみに組み手は今回は上の子だけ出場なんですが、力量では可も不可もなく

そんなに強くなく本人もあまりやる気もないみたいですね。

 

組み手もの方が 見る人もやる人が多い気がしますが

 

僕はどっちかと言うと 形 の方が好きです。

 

うまい人の 形 は本当に前に相手がいるように、そして迫力!

テレビで見てても伝わりませんが生で見るとすごい 迫力と音 

キレが魅力を感じますよ。

 

 

今年から大きな空手の大会ではフィギュアスケート見たいな採点方式になります。

 

勝敗はこれまで、対戦形式で審判5人による旗判定で実施しており、過半数を獲得した方が勝者となっていた。今年1月からは、空手関係者以外にも勝敗の基準を分かりやすくしようと、審判員7人が点数で評価する採点方式に変更する。

 各審判員は、立ち方、技、タイミングなどを評価する「技術点」と、スピード、力強さなどを評価する「競技点」をそれぞれ5・0~10・0の間で採点。各審判員が出した最高点と最低点を2つずつ省いた3人分の合計点を出した上で、技術点を70%、競技点を30%で計算し、最終的な得点を算出する。

 引用https://www.sankei.com/premium/news/190123/prm1901230006-n1.html

 

初めての方でも よりわかりやすくなったと思います、

今回のような大きな大会ではないところではまだ 旗による採点になります。

 

パリでのオリンピックは現在では落選してますが、復活を祈ってます!

 

いつか娘が出れますように!

 

そして今日は 優勝  できますように!

(言えたv)